トップ / オフィスでの整理整頓

効率のいいオフィス

オフィスでの整理整頓

おしゃれな食器棚

オフィスの整理整頓のポイント 

整理整頓の整理とは必要な物と不要な物を分けて、不要な物をを捨てることです。整頓とは、決まった物を決まった場所に、決まった量だけ、表示をして置くことです。オフィスでは自分だけではなく同じオフィスで働く人も関係します。まず、不用なものを捨てる整理から始めます。取引先からもらったボールペンやクリアファイスなどの事務用品も机の中や棚に保管するだけで邪魔になるので思い切って捨てましょう。ロゴ入りなどは意外と使いずらいものです。ボールペンなども実際本数以外は必要なもののみにしましょう。不用なものを捨てたあとは使い易いように整頓をします。整理をするにはまず、どこに何を保管するのかを考えてだれもがわかり易いようにファイルの色や種類を種類毎に合わせると効果的です。

オフィスは整理整頓を 

オフィスでの仕事の効率を上げたいと考えた時は、まずは整理整頓から始める事がお勧めです。掃除や整理は空いた時間に行えば良い、それよりも、仕事に集中をする方が、効率が良いと考えてしまう人も少なくないでしょう。ですが、綺麗に整理し、物がどこにあるか分かりやすい状態を維持する事で、物を探す手間が省けます。それにより、仕事の作業効率も上がる事になります。物を探す時間は、ほんの僅かと考えるかもしれませんが、繰り返す事で大きな時間となり、それだけ仕事の手が止まる事になります。ですから、オフィスは常に整理整頓をしておく事が大切なのです。

お得なオフィス情報